自分に合った保育士求人を見極める~サポートジョブスタート~

女性と子供

子供の成長をサポート

女の子

子供と触れ合える仕事が、保育士です。保育士は子供と遊んでいる姿がピックアップされることが多いですが、ハードな部分もたくさんあります。主な求人先は保育所ですが、他にも色々あります。

詳しくはコチラ

見極めて就職先を選ぶ

子供

自分の指導力を活かしたいと思う人や、指導するのが得意という人に向いている仕事が、先生や講師です。先生や講師というと学校のイメージが強いですが、塾や家庭教師、保育士など様々な求人があります。塾や家庭教師のアルバイトなら、大学生でも行なうことができますし、時給も高いです。先生や講師と一括りにしても、それぞれ仕事内容ややりがいなどは異なってくるので、自分に向いているかどうか把握しておくことが大切です。子供が好きな人に向いている仕事が、保育士求人です。保育士の仕事は、子供と一緒に遊んだり、身の周りの世話をしたりすることです。保育園では生後6ヶ月の赤ちゃんから、6歳時まで預かります。安全を守るのはもちろんですが、子供がしっかりと成長できるように手助けする必要もあります。

保育士になるためには、国家資格を取得する必要があります。養成学校を卒業しなくても、保育士試験に受験することはできるのですが、合格率は低いので注意が必要です。主な就職先は保育園、保育所、学童保育所などです。保育士として働くなら、自分に合った就職先を見極めることが重要になります。説明会に参加したり、様々な保育園を比較したり、することが大切です。情報が少ないまま就職してしまうと、後悔してしまうこともあります。そうならないためにも、就職先はリサーチしておくことが重要です。保育園によっても特徴が違うので、自分の性格を考えて選ぶと良いでしょう。

やりがいがある

家庭教師

時給が高いアルバイトを探しているなら、家庭教師をチェックしておくと良いです。家庭教師は、生徒とマンツーマンで授業をするので、信頼関係も深まりますし、仕事に対してやりがいも感じます。

詳しくはコチラ

学力を活用できる仕事

塾

時給が高く、肉体労働が少ないアルバイトが塾の講師です。塾のアルバイトは、一般求人サイトや専門求人サイト以外にも、公式求人サイトで探すことができます。公式求人サイトなら、ポータルサイトには無い情報も様々あります。

詳しくはコチラ

Copyright© 2015 自分に合った保育士求人を見極める~サポートジョブスタート~All Rights Reserved.